幻想ニライカナイ

幻想ニライカナイ

  • 物販商品(自宅から発送)
    default
    ¥ 800

――昭和二十年。 艦砲射撃の嵐を受ける沖縄で一人の日本兵が静かな海岸に辿り着く。 そこは黄泉・根の国・妣の国、そしてニライカナイ――神話の時代から様々な名で呼ばれ続けてきた場所と何処かで繋がっていた。 海岸に暮らす不思議な祝女の語りと民俗学の知識を杖にして、男は二つの民族が夢見た幻想の世界を覗きこむ。 『幻想ニライカナイ―海上の道―』 表題作のほか『神社合祀奇譚』『未知との遭遇』の合計三篇を収録した小説文庫本です。 【書籍情報】 サイズ:文庫判(A6) 項数:301ページ

――昭和二十年。 艦砲射撃の嵐を受ける沖縄で一人の日本兵が静かな海岸に辿り着く。 そこは黄泉・根の国・妣の国、そしてニライカナイ――神話の時代から様々な名で呼ばれ続けてきた場所と何処かで繋がっていた。 海岸に暮らす不思議な祝女の語りと民俗学の知識を杖にして、男は二つの民族が夢見た幻想の世界を覗きこむ。 『幻想ニライカナイ―海上の道―』 表題作のほか『神社合祀奇譚』『未知との遭遇』の合計三篇を収録した小説文庫本です。 【書籍情報】 サイズ:文庫判(A6) 項数:301ページ